本文へスキップ

楽しく弾きましょう!

電話でのお問い合わせはTEL.070-6685-1298

〒649-6258 和歌山県岩出市山318

プロフィールPROFILE

教室プロフィール

教育方針イメージ

当教室は2011年3月に開室しました。
和歌山県内にはヴァイオリン、ヴィオラ、チェロといった弦楽器を習える教室が他府県に比べて少なく、レッスンを受けたくても受けれない、遠方に行かないと受けれないといった事情がありました。私たちは私たち自身が生まれ育った和歌山で、演奏活動やレッスン指導させて頂く事で少しでも地域の文化向上に寄与出来ればという理念の元に開室しました。
開講コースはヴァイオリンコース、ヴィオラコース、チェロコース、アンサンブルコース(室内楽)です。


ヴァイオリン ヴィオラ 福田紘子

目標イメージ

相愛音楽教室を経て、相愛大学音楽学部音楽学科弦楽器専攻卒業。在学中、ポーランド国立ショパン音楽院のクシシュトフ・ヤコヴィッチ教授の公開レッスンを受講。熊楠の里音楽コンクールにて3位入賞。在学中より関西フィル、神戸フィル、さやまフィル等の演奏会に客演奏者として出演。1万人の第九ユースオーケストラに参加の他、沙羅の木会新人演奏会等にも出演。2014年、アンサンブル・サビーナのイタリア演奏旅行に参加し、Poggio Mirtetoにて演奏。同年7月、NYにて行われたSummit Music Festivalに参加。これまでにヴァイオリンを湊万里、黒川寛子、田辺良子、佐藤一紀の諸氏に師事。ヴィオラを松実健太氏に師事。現在、ヴァイオリン、ヴィオラの両方で活動。ヤマハPMS講師。きのかわ弦楽合奏団トレーナー。



ヴァイオリン、室内楽  天野千恵子

目標イメージ

東京都出身。武蔵野音楽大学卒業。洗足学園音楽大学オーケストラ特別給費研修生修了。
第5回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール大学生部門で第1位入賞。
これまでに京都・国際音楽学生フェスティバル、横浜オペラ未来プロジェクト、ミュージック・マスターズ・コースinJapan(MMCJ)、Inchoen&Artsアジア・フィルハーモニー・オーケストラ・アカデミー(韓国)、European Union Youth Orchestraのアジアツアー日本公演へ参加。
ソリストとして武蔵野音楽大学管弦楽団、Collegium Musicum Baroque Orchestra(ドイツ)、Neues Sinfonieorchester Berlin(ドイツ)と共演。コンサートミストレスとしてCollegium Musicum Schloss Pommersfelden(ドイツ)、第二ヴァイオリン首席奏者として、Maribor International Orchestra(スロベニア)へ参加。これまでにルイジ・ピオヴァノ氏(チェロ)、ラデク・バボラーク氏(ホルン)等と室内楽を共演。2011〜2014年、佐渡裕芸術監督率いる兵庫芸術文化センター管弦楽団にコアメンバーとして所属。
ヴァイオリンを柴香苗、菅原英洋、グレゴリー・フェイギンの各氏に、室内楽をクレメンス・ドル、岡田伸夫の各氏に師事。
現在は関西、関東を拠点に演奏活動をしており、シアターオーケストラTOKYOのメンバーとしてK-バレエカンパニーのバレエ公演、「青島広志の世界まるごとクラシック」等に出演している。
いわでチェンバーアンサンブルメンバー。福田ヴァイオリン&チェロ教室講師。

チェロ、室内楽 福田浩丈

相愛大学音楽学部卒業。のちルーマニア・ブラショフに渡り、ミラノスカラ座・第一ソロチェリストだったアントン・ニクレスク教授の元で研鑚を積む。2010年、オーストリアのオスト・ヴェスト音楽祭、オルフェウス夏期国際アカデミーに参加、ディプロマ取得。これまでに大阪、ルーマニアのSf.ゲオルゲにてリサイタルを行った。2010年12月帰国。チェロを斎藤建寛、林裕、青木十良諸氏に師事。また堤剛、クリストフ・ジョヴァニエッティ、ディド・クーニング諸氏のマスタークラス受講。
現在、関西を中心にソロや室内楽、オーケストラなど演奏活動の他、アウトリーチ活動も行っている。

福田ヴァイオリン&チェロ教室代表。いわでチェンバーアンサンブル主宰。

information

福田ヴァイオリン&チェロ教室

〒649-6258
和歌山県岩出市山318
TEL.0736-67-7321(朝7:00〜24:00まで対応)
メールでのお問い合わせはコチラ
体験レッスン実施中!
教室ブログはコチラ